11/11に会社設立して1年経ちました。

その時に、心情をタラタラとFacebookに書いたら多くの人に「いいね」「コメント」頂きました。
こういうの、本当に心の支えになるんですよね。

ありがとうございます!





「行動しないと不安になる。不安な時は行動していない時。まずは行動から」


これはとある上場起業の社長さんに頂いたアドバイスです。

不安って、起業してからずっと沈殿するように心の奥底にあるものです。
それを払拭するように動いてもがいて、
ふと気づいて、時間を取って動き方が正しいのか考えて、
また動いて動いて。。。


これの連続です。

逆にネアカすぎるのかもしれないですが


「不安は成長剤」


だとさえ、僕は思っています。


プレッシャーを与え続けるからこそ、先に行こうと考えて、動く。


下記の本のリリースについて、スズキさんがブログを書いてくれました。




・ブロガーと電子書籍出版してみて気づいたことを作成の裏側を交えて書いてみる
http://laugh-raku.com/archives/11624 


これも、今思うと突っ込んでるなぁって気がするのですが

「ブロガーの方が簡単に電子書籍を出せる」

という所をやり切らないと!と思ってるうちに自然とやってる行動だったりします。 




行動して、アウトプットすると道が見えてくる


この本の中を読んで頂くと分かると思うのですが、なんだかんだ、みなさん行動してるんですよね。

それも、自分で考えて、今までと違った道でもいいのでやってみようって。

・退職して365日目で共著が出たのでブログ遍歴を振り返ってみる 
http://yamayoshi.hatenablog.com/entry/2014/11/14/171046

・『レールの外ってこんな景色』出版記念パーティで「ほんのちょっと、5%だけ外れてみよう」と改めて思った話
http://bulldra.hatenablog.com/entry/out-rail-party


この本の中では「会社を自分で起業するという生き方」について書いてるのですが、起業家という流れで見るんじゃなくて、この本の中だと「人生の選択肢としての起業」という形で読んで頂けるんじゃないかと思っています。他にもたくさんあるよ、そのうちの一個だよ、って。

僕もその方が嬉しい。

「起業じゃ起業じゃーー」って言うのじゃなくて、自分にあった選択肢として色々あるよ、と。
その中で起業でもいいかもね、っという。 




本当にたまたまなんですが、起業から1年経ったこのタイミングで本が出ました。

起業してから得た事を結構生々しく書いています。

ぜひ、手にとって見て下さい。感想やAmazonのレビューもお待ちしております。



 

来年も生き残っているように頑張ります!